2011年09月15日

豊平文庫 バージョン1.9.15 アップデートで傍点などに対応

豊平文庫 (350円)がバージョンアップされた。

豊平文庫 1.9.15 アップデート

傍点は今まで対応していなかったのが不思議なぐらいだが、対応したのは喜ばしい。左側ルビへの対応は新しいのではないかと思う。

以前の記事「『長崎の鐘』を読む>青空文庫リーダー6種の見え方の違い(bREADER,i文庫S,i文庫,Skybook,豊平文庫,金沢文庫)」で取り上げた『長崎の鐘』を再度表示させてみた。

長崎の鐘 1ページ目
半角英字は相変わらず立ったままだ。

長崎の鐘 2ページ目
長音符(音引き)も相変わらず行末にぶら下げられている。

長崎の鐘 3ページ目
傍点(黒ゴマ)が表示されるようになった。これは嬉しい。

長崎の鐘 13ページ目
句点(。)と閉じ鉤括弧(」)が連続した時の字詰めは相変わらず調整されていないが、二倍ダーシ(――)は途切れなくなっている。

長崎の鐘 17ページ目
コロンや半角数字は相変わらず立ったままだ。

半角英数字や長音符の取り扱いなど問題は残っているものの、傍点への対応や二倍ダーシの表示などが改善されているのは評価できる。


posted by リーダーアプリ奉行 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊平文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。